<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 イチオシだよ♪
 しみ漂白成分
 姉妹サイト
 しみ美白
<< 醍醐念珠、醍醐ナツさんの手作り念珠で幸運が次々やってくる main 顔ヨガの高津文美子さんおネエmansに、シェイプリフトローラーが激安だったら >>

毎日、テレビや新聞、雑誌など見ていると欲しいものや気になるものがたくさんありますね。さすがに全部は買えないけど日記に書いて発散。最近はアンチエイジング関係がやっぱり気になるまする。


【主婦のイチオシ】


シミが消えた!くすみがとれた!スーパー美白スキンケアb.glen
↑  ↑  ↑
遂に待望のトライアルがでました!試す価値ありです。
オゾンナノバブルは有害物質を除去する不思議な泡、歯周病対策にも
オゾンナノバブルのことが、今日のTBSの夢の扉で有害物質を除去する不思議な泡の力と、紹介されていました。
このナノバブルを研究しているのは、REO研究所の千葉金夫さんです。
4年前の愛知万博で、淡水魚の鯉と海水魚の鯛が一緒に泳ぐ水槽に使われていたのが、このナノバブルのはいった水だったのだそうです。

ナノバブル生成装置で作られたナノバブルは、その装置に入れる液体によって違ったものを作る事ができるのだそうです。
酸素で作れば、酸素ナノバブル、窒素なら、窒素ナノバブル。。

そのナノバブルを、殺菌力の強いオゾンで作ったのがオゾンナノバブルです。
このオゾンナノバブルはマンガンとオゾンがくっついてピンクの色をしています。
オゾンがほかの菌とくっつくと、マンガンが外れて、色が透明になるので、殺菌されたかどうかが目でわかるのです。
先生の地元、宮城県では生牡蠣のノロウイルスに対する殺菌としてこのオゾンナノバブルを使用しています。

このオゾンナノバブルが歯周病対策に使えないかと、東京医科歯科大学の荒川先生の実験では、歯周病菌の活動がほとんど無くなり、オゾンナノバブルが歯周病菌に効果があったことがわかりました。
歯周病菌は500種もいて、原因菌の退治が難しいのだそうです。
この実験で、荒川先生は「革命を起こすかも知れない!」といっていました。

また、残留農薬の除去についても、明治大学の玉置先生との、有機リン系の農薬をつかった実験でも効果がありました。
有機リン系の農薬は、細胞の中まで入っているので、水洗いではほとんど除去できないのですが、オゾンナノバブルはその小ささで、細胞の中まで入っていくことができるのです。
今後、特に医療分野での応用が期待されるのだそうです。
オゾンナノバブルが医療界に革命を起こす日も近い。。?

【今日の口コミ豆知識】
 イチオシだよ♪
 しみ漂白成分
 

※濃くなったシミを薄くする成分は現在、ハイドロキノン以上に効果的なものはないそうです。

参考>>しみ漂白成分 ハイドロキノン詳細(ビーグレン公式サイトより)